2018年12月後半!ドローンスクールの様子をお届けします

こんにちは、Mです。気づけばもう12月後半になってますね!

1ヶ月経つのがこんなに早いなんて・・・
というか大晦日までもう少しだなんて・・・
最近、時間がすぎるのが早すぎます。
(ただ、さすがに寒いので、あっという間に春が訪れることをこっそりと祈っています。)

 
さて、今週のスクールの様子をお届けしたいと思います!

(参照:ドローンスクールについて

ドローン操縦中
資格を取るために、ビジネスコース受講中のお客様

(参照:ドローン資格とは?
(参照:DPAライセンスとは?
(参照:ビジネスコースとは

 
「ドローンを斜めに移動させたいけど、プロポの左右のスティックを同時に入力しないといけないのはやっぱり難しいんですよね」とおっしゃてました。ただ、練習すればするほど操作は確実にうまくなりますよ♪ もし毎日操作することができなくても、空いた時間にトイドローンを使って練習するなど、工夫をしたいですね。

(参照:ドローンの練習法とは?
(参照:トイドローンとは

ちなみに、私たちのスクールでトイドローンを購入されたお客様に限り、とっておきの練習メニューをお配りしていますよ〜

 
そして、数週間前に無料カウセリングを受けた方が体験にお越しいただきました^^ 説明会でおすすめしていたトイドローンをご自宅で練習してらっしゃいましたね。スムーズに実技試験に合格しそうな雰囲気がプンプンしていましたよ^^ 来年の2月からフライトコースとビジネスコースをセットで受講していただくことになりました♪ それまでの間も、しっかりと練習を積み重ねていただきたいですね、応援しています!

(参照:ドローン無料カウンセリングとは
(参照:フライトコースとは
(参照:ビジネスコースとは

 
そして、こちら!ビジネスコースを卒業された吉田様が、特別コースを受講されました!!(特別コースでは、高高度や夜間飛行、目視外飛行の実績を積むことができます。そのため、国土交通省の許可をもらうことができるんですね。お仕事でこれらの許可が必要な場合は、インストラクターに聞いてみてくださいね♪)

ドローン操縦卒業

吉田様いわく、「まずは映像を撮ってみたいんです」とおっしゃっていました。そこからどんな仕事に繋げれるか考えてみたいそうです。初めて映像を取るときは、手こずることもあるかもしれません。ですが、手先が器用なのはもちろん、とても熱心に勉強されていたので、撮影もすぐに上達すると思いますよ。これからが楽しみですね。応援しています!

 
そういえば、最近気になる記事を見つけまして。海外のニュースなんですが、「ドローンで人を運ぶ!」という、空を飛ぶタクシーを企画開発している会社があるそうです。一人乗りの機体もあるそうです。

 
有人ドローン

LIFT Aircraftの詳しくはこちら

ただ、ドローンって「小型無人航空機」なんですよね。人が乗ると、「無人」ではなくなってしまうので、航空機になるんですよね。法律的にはどういう扱いになるんでしょうか・・・ すごく気になります。

(参照:ドローンの規制とは?

 

さて、今回もスクールの様子をお届けいたしましたがいかがでしたでしょうか。

ドローンの資格が気になるようでしたら、ぜひ当ドローンスクールのプロによる無料カウンセリングをチェックしてみてくださいね。現役のドローンパイロットが、あなたのお困りの点を丁寧にヒアリングしたうえで、ピッタリの情報をお届けしますよ♪

 

もし少しでもわからない点があれば気軽に電話06-6110-5240してみてくださいね。無料カウンセリングの内容はもちろん、スクールの内容についてもご説明しますよ。お電話お待ちしております。

 

この記事を書いたのは
スタッフ Mです。
最後までお読みいただきありがとうございました♪

国土交通省指定校だからドローンの全てが学べます

まずは無料カウンセリングを受けてみませんか?

国土交通省が指定したドローンスクールジャパン大阪市北校では、あなたの悩みを解決するために無料カウンセリングを毎日開催しています。業界のプロがあなたの状況に合わせて丁寧に説明しています。

ドローン業界の正しい情報や最新情報までバッチリ知ることができます。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る