ドローンってどんな種類があるの?

こんにちは。ブログを見ていただいてありがとうございます。
ドローンスクールジャパン大阪市北校 広報部です。

 
※2019年6月13日追記
2019年6月1日より所属協会を一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)へ変更し、ドローンスクール8(エイト)として稼働をする運びになりました。
詳しくはドローンスクール8についてを御覧ください。
 

スクールではどんなドローンをつかっているのか、そもそもドローンはどんなものなのか?

今回は、ドローンとはいったい何なのか?について簡単に説明しようと思います!

ミニドローンの種類はこちらへ

 

▼ドローンって聞いたことあるけど、いったい何種類あるの

まず、ドローンと言われているものはマルチコプターといい、その中でもいくつかの種類に分かれます。

重量や使いみちなど、いろいろな分け方があるんですけど、今回はプロペラの数で分けて説明をしますね!

一番主流でテレビとかでもよく見かけたりする形のものは、クアッドコプター(プロペラが4つのドローン)です。

飛行前のPhantom4Pro

よく見る形ですね。「ドローン」でインターネットで調べたらだいたい出てくる形です。

その他にはトライコプター(プロペラが3つのドローン)、ヘキサコプター(プロペラが6つのドローン)、オクトコプター(プロペラが8つのドローン)、などがあります。

ローターが増えるに連れて安定した操縦が可能となりますが、その分、本体自体が大きくなりますし、重い物では数十キロになるので、、、そうなると一人で運ぶのも難しくなります。

なので個人とか仕事で使う場合はコンパクトで軽く扱いやすいプロペラ4つのドローンが多いです。

▼ちなみに、スクールではどんなドローンをつかうの?

当校で使用するものはローターが4つのクアッドコプターです!

練習用のドローンに関しては馴染みのあるドローンに比べてVPS機能が無く操縦が難しく、確実に技術が身につきますよ!
飛行訓練で使用するF450

▼ドローンのメーカーやブランドってたくさんあるの?

まず当校で使用しているドローンはDJI社のものです。DJI社はトップシェアのメーカーの1つです!機能も充実しておりとても人気です!スクールで練習用に使用しているものは F450 というものです。
F450のスタイル

F450の場合、他のPhantomなどに比べてVPS機能が無いので、ドローンを飛行させるのにかかせないホバリング(空中の一点に静止した飛行状態)を、安定させることはなかなか難しくなってます。ですので練習用としてはもってこいのものとなっているかと思います!

うまくできるか不安な方でも、インストラクターがしっかり補助してくれますので安心ですよ。F450で練習すると、Phantomなどを飛ばすとき、F450でしっかり身についてますので自信を持って操縦できると思います!

コーチモードのプロポ

講習を受けていただく時に使用している操縦機(プロポ)講師用と生徒用はコードでつながっています!繋がっていることで、受講生が操作ミスをした時にインストラクターへ切り替えし、代わりに操縦して、安定したらまた受講生へ操縦を戻します。

なので初めての方でも安心して実技講習を受けていただけます。
スクールについてはこちら

▼ドローンはどんなバッテリーを使ってるの?
充電式のバッテリーを使用しています。

 

F450で使用するリポバッテリー
F450のバッテリー

何個も用意していますので連続で飛ばせますスクールならではですね!!ちなみにリポバッテリーの事故防止のためにこのように保管してます。

アンモボックスで保管

危険物扱いのためアンモボックスで保管するリポバッテリー

ドローンはリポバッテリーというものを使用します。充電できるバッテリーの代表的なニッケル水素バッテリーに比べて容量、出力が大きく、重量も軽くなっていますが、その一方で扱いを間違えると発火の恐れがあるため慎重に取り扱ってます。

 

▼Phantom(ファントム)ってよく聞くけどどんなもの?

PhantomはDJI社が出している有名なドローンのシリーズ名です。

開講式で飛ばしたドローンも「Phantomシリーズ」です。安定した飛行が可能で空撮するのにバッチリなものとなっています。

Phantom4Proとモニターセットしたプロポ

Phantom4というもので、機能もものすごいです。見た目もかっこいいですよね!安定した飛行はもちろんのこと、ホームリターン(覚えた場所にボタン一つで戻る機能)が進化しています。

戻ってくる際に障害物があれば感知してきちんと避けることができます!公式HPにて飛行の様子もみれますので興味のある方は見てみてくださいね
https://www.dji.com/jp/phantom-4

その他にもPARROT社などなどたくさんありますよ。

 

▼シミュレーターを使用して練習もできます。

飛行訓練に良いシミュレーションゲームRealFlight7.5

双葉電子工業さんが販売サポートしている「リアルフライト7.5」というシミュレーションゲームです。すごく難しいです。F450よりも難しいです。実際に触ってみてください~かなりのスキルアップが目指せますよ!

見学のため施設は常に開放しており、ドローン無料カウンセリングも順次行っております。気になることがあれば、いつでもお越しください!

電話やメールのお問合わせも受付しております!
〒544-0012 大阪府大阪市生野区巽西3-13-1

お問合わせはこちら
info@drone-nest.com
06-6110-5240

自分だけのスケジュールで学べるのはエイトだけ

忙しいあなたでも、エイトを選ぶことで、自分だけのスケジュールで学ぶことができます。遠くまで移動したり、合宿をする必要はありません。仕事を休まなくても学べる環境が整っています。また、関西トップレベルの講習をお約束します。
2019年G20開催期間中の大阪において、大阪市長の行為許可のもとプロジェクトを行うなど多くの事例を持つメンバーが在籍。

今のあなたにぴったりな情報をお届けします。ぜひドローンスクール8(エイト)の無料カウンセリングへお越しください。あなたとお会いできる日を楽しみにしております。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る