ドローンには免許がいらないって本当?

ドローンの免許は必要ないのでしょうか。そもそも免許が存在するのかどうかはもちろん、今の日本で存在するドローンの資格などについて詳しく説明しますね。

 

 

DSC0238 - ドローンには免許がいらないって本当?

 

ドローンの免許がなくても飛ばしていいの?

 

結論から言うと、免許は無くてもドローンは飛ばせます。というのも、現時点でドローン操縦に関する免許や国家資格は存在しないのです。

 

ドローン業界が新しいがために、ドローンに関する正確な情報が発信されていないケースがよくあります。よくある誤解の中にドローンの免許のトピックがあります。当スクールでは、無料説明会も行っていますので、ドローン業界のプロによる無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

 

ドローンの定義について


一般的にドローンと呼ばれているものは、「小型無人航空機」に分類されます。その中にマルチコプターがあり、そのニックネームがドローンなのです。ドローン以外の小型無人航空機にはラジコンヘリなどがあります。

 

ちなみに重量が200g以上のものは小型無人航空機となり航空法の対象となります。一方で、200g未満の場合は模型航空機という扱いになるため、航空法の対象外になります。

 

IMG 8151 - ドローンには免許がいらないって本当?

 

免許とはそもそも何なのか?


免許とはそもそも何なのでしょうか。「免許」というのは、「一般的に禁止・制限されている行為を、国の行政機関が特定の人に対して許すこと又は権利を定めて地位をあたえること」と定義されています。

 

そして、「特定の人」というのは「個人」と「法人」に分けられます。個人向けに与えられるのは、わかりやすいものを挙げると自動車の運転免許などですね。法人向けの免許(事業免許)といえば、お酒や不動産の販売管理などがあります。

 

つまり、免許というのは一言でまとめると、一定のスキルや知識があることを前提に、「普通はだめだけど、あなたなら活動をしていいですよ」という資格といえます。

 

ドローンに免許はあるの?


厳密に言うと、ドローンに関連する免許は存在します。これは無線の免許です。ただ、DJI社のPhantomやMAVICを操縦する際には、無線の免許は必要ないといえるでしょう。というのも、使っている無線が2.4GHzだからです。

 

しかし、海外から並行輸入したドローンの場合、無線の規格によっては免許がかならず必要になります。俗に言う、アマチュア無線4級や特殊陸上無線3級ですね。別途、開局申請も必要です。ドローンの無線に関する詳しいお話はこちらです。

 

まとめると、メジャーなドローンを操縦するにあたって、免許は特に必要ないということになります。ただし、操縦方法によっては必要になるケースもありますので注意が必要です。

 

ドローンには免許よりも許可が必要


現時点で、一般的なドローン操縦に免許はそもそも存在していないです。では、いったい何が必要なのでしょうか。ひとことで言うと、ドローンの操縦には「許可」が必要です。ここでいう許可というのは、国土交通省の飛行許可です。

 

というのも、現時点でドローン操縦の免許は成立していないですが、まったくの初心者がいつでもドローンを飛ばせるわけではありません。というのも、知識やスキルが足りないことが原因で起こる事故が大半です。そのため、国土交通省の許可が必要なのです。

 

もし国交省の許可をとらずに規制エリアでドローンを飛ばすと航空法違反になります。実刑で前科一犯がつくので、法律違反にならないようドローン業界のプロに相談をしましょう。

 

なお、国土交通省の飛行許可申請を取るには、大きくいうと2つのポイントがあります。それは飛行実績と操縦スキルです。具体的に言うと、最低限の基準として、10時間以上の飛行実績と8の字飛行がルールになります。

 

個人でゼロから練習をして許可を取るとなると、ハードルは非常に高いと言えるでしょう。天気の良い日を選んで、飛行可能エリアへ移動する時間を考えると、なかなか難しいのではないでしょうか。しかも、バッテリーのことを考えると1フライトで15分程度しか飛ばせません。

 

もし関西でドローンの許可を取るなら、ぜひ関西最大級のドローンスクールを活用しましょう。また、スクールの内容など気になる点はドローンのプロに直接相談をしてみましょう。

 

ちなみに、アメリカではドローンを飛ばす時に免許・ライセンスが必要です。趣味や遊びで飛ばすときは別ですが、機体番号の登録は必須です。今後は、日本でもドローンが免許制になる時代は近々くるかもしれませんね。

 

いかがでしたでしょうか。分かりにくい点などありませんでしたか?もし気になる点があれば、ドローン業界のプロによる無料カウセリングを実施していますので、いつでも聞きに来てくださいね。ご連絡お待ちしています。

もし少しでもわからない点があれば気軽に電話06-6110-5240してみてくださいね。無料カウンセリングの内容はもちろん、スクールの内容についてもご説明しますよ。お電話お待ちしております。

ドローンで失敗する前にまずは無料カウンセリング

logo white - ドローンには免許がいらないって本当?

国土交通省が認定したドローンスクールによる無料カウンセリングを受けてみませんか?

ドローンスクールジャパン大阪市北校では、ドローンを持っていない初心者でも悩みを解決するための無料カウンセリングを毎日行っています。プロがあなたの状況に合わせて丁寧にご説明します。

そドローン業界の最新情報がバッチリつかめるのはもちろん、最短で国土交通省の許可と登録資格を手に入れて仕事に活かせます。

btn yoyaku01 - ドローンには免許がいらないって本当?

btn ShousaiPage02 - ドローンには免許がいらないって本当?