独学でできる?ドローンの練習

こんにちは。ドローンスクールジャパン大阪市北校です。

最近、お客様からいただくお問い合わせのなかに、フライトコースは受けずに、ビジネスコースだけ受けられますか?」というものがあります。

きっと、できるだけ短い時間で資格を取って国土交通省の許可を取りたいのだと思います。お気持ちは痛いほど分かるので、できるかぎり対応をしていきたいのですが、、、

ドローンを全く触ったことがない方、航空法などの法律などをまったく勉強していない場合は、先にフライトコースの受講をオススメしております。というのも、正面方向でドローンを自由自在に動かせる状態でないと、ビジネスコースの実技練習がままならないからです。

2日間の実技練習がうまくできないと、結果としてスキルアップコース(いわゆる補講)を受けていただくため、2日間では終わらず、場合によってはお客様にとって損になるケースが多いからです。

実は、原則としてビジネスコースを受けていただくにはある一定のスキルを持っていることが条件になります。

それは、この2つのうちどちらかになります。

1.ドローン操縦経験が10時間以上の方(正面方向で自由自在に飛ばせること)

2.当スクールの【フライトコース】を受講し、テストに合格していること

後者の、フライトコースについては、「スクールについて」のコーナーで説明しておりますのでぜひ目を通してみてくださいね。

前者に関しては、ご自分で練習をして頂く必要があります。とはいえ、大阪などの都心部ではドローンの自主練習できる場所が非常に限られています。

独学でドローンの練習をすることが、いかにハードルが高いかについてお話しようと思います。

独学でドローンの練習はかなり難しい・・・

自分で買ったお気に入りのドローンで練習するには、いくつかのステップを踏む必要があります。

ドローンの練習をするまでの流れをざっとまとめたものがこちらです。

  • 1.ドローンを用意する(買う・借りる)
  • 2.必要な装備・備品を用意する
  • 3.飛行可能エリアまで移動する
  • 4.実際にドローンを飛ばして練習をする

ざっとこんな感じだと思います。

1.ドローンを用意する(買う・借りる)

maxresdefault - 独学でできる?ドローンの練習

「ドローンって高いんですよね?」と思う方も多いと思います。

ドローンもピンきりではありますが、実際にその通りなんです。決して安い買い物ではありません。何万円もして購入したのに、いきなり外の練習で飛ばすのは気が引けますよね… というのも、いつ天気が変わって風が吹いて流されてしまったりするかわからないからです。

かと言ってドローンの練習用に比較的安いものを用意するとしても、数万円以上するものが大半です。どうせ高いものを購入するなら、ずっと使える良いドローンがほしい…って思いませんか?

ここは、なかなか悩みどころですよね。当スクールではドローン選びのサポートもしておりますので、ぜひ一度遊びに来て下さいね。>スクールについて

2.必要な装備・備品を用意する

IMG 2636 - 独学でできる?ドローンの練習

はじめにドローンを買った時、必要最低限の装備は揃っている状態です。箱から出して、バッテリーとプロポを充電して、簡単な設定をすればすぐに練習で飛ばせる状態になります。

ですが、ドローン練習用のために予備バッテリー購入をオススメします。なぜなら独学でドローンを用意して練習する場合、バッテリー1本だけでは満足に練習できません。絶対に無理とはいわないですが、相当厳しいと思います。

というのも、一般的にバッテリー1本でドローンを飛ばせる時間は、10分くらいです。DJI社のINSPIREなど、業務用に使う機体でしたら30分ほど飛ばせますが、フルセットで50万円〜70万円といった価格帯なので、ここでは割愛します。

バッテリーを100%フル充電させるには約2時間程度かかります。思っているよりも時間がかかりますよね。バッテリー1本だけで、練習するのは相当ハードルが高いと思います。

飛行可能エリアは屋外なので、休憩場所も限られていますし、充電する場所があるとは言い切れません。もちろん、ドローンの練習でなくても、予備のバッテリーはいくつか用意しておいたほうがいいと思います。

ちなみに、バッテリーの値段なんですが、これも結構高いんです。最新機種のドローンの場合、バッテリー1本で2万円もします…予算が限られているなかで、ドローン練習用のバッテリーをいくつも用意するのは大変ですし、もしバッテリーが2本あったとしても、一気に練習できるのは約20分程度。ドローンの練習時間としては、ちょっと物足りないですよね。

3.飛行可能エリアまで移動する

87c944adc4a989ccda57146d5e864731 m - 独学でできる?ドローンの練習

屋内練習場について」でもお話したように、大阪は飛行可能なエリアがほとんどありません。規制エリアでない、自由にドローンの練習ができる場所へ行くには、車で移動するのがオススメです。

ドローンを箱に入れて運ぶとしてもなかなか大きいですし、そもそもで重たいです。Phantomなどの場合、女性が一人で持ち歩くとなると、結構疲れてしまいます。歩いててどこかにぶつけてしまうと、寿命がちぢまってしまうんじゃないかと不安になっちゃいますよね。

ちなみに、大阪駅から近い場所を探してみましたが片道最低でも約1時間かかります。通い続けるのはちょっとハードルが高そうな感じです。

4.実際にドローンを飛ばして練習をする

3cf5ee12d85d13caf05b3b29beeedaed m - 独学でできる?ドローンの練習

いざ、練習用のドローンもバッテリーも用意して規制エリア外まで行って、飛ばそう!となっても…実際に練習で飛ばすのは、買ったばかりの新品のドローン。初めて飛ばすのに、壊してしまわないか不安になりませんか?

バッテリーもたくさん用意できていたら満足に練習できそうですが、1本2万円もするバッテリーをたくさん用意するのは難しいですよね…。

当スクールの【フライトコース】があなたの悩みを2日で解決します!

ドローンをまったく触ったことがないような、初心者の方でも2日で自由に飛ばせるようになり、忙しいビジネスマンやOLの方にもピッタリのコースです!また、トラブルを防ぐための法律など、大切な座学もバッチリ身につきます。

練習用のドローンは無料で貸出しいたしますので、大切なご自分のドローンは使わなくて大丈夫!満足するまで飛ばせるよう、バッテリーは何十本も準備しているので、充電切れの心配もありません。

さらに!大阪駅から2駅の好立地!電車でらくらく通えます。ドローン専用の屋内練習場で、雨も風も怖くない!ドローン練習に集中できます。

せっかく買った高価なドローンを飛ばすなら、スクールでしっかりと習ってから思う存分楽しみませんか?

スクールについていつでもお気軽にお問い合わせ下さい!

お問合わせはこちら

国土交通省指定校だからドローンの全てが学べます

logo white - 独学でできる?ドローンの練習

まずは無料カウンセリングを受けてみませんか?

国土交通省が指定したドローンスクールジャパン大阪市北校では、あなたの悩みを解決するために無料カウンセリングを毎日開催しています。業界のプロがあなたの状況に合わせて丁寧に説明しています。

ドローン業界の正しい情報や最新情報までバッチリ知ることができます。

btn yoyaku01 - 独学でできる?ドローンの練習

btn ShousaiPage02 - 独学でできる?ドローンの練習