がんこ高瀬川二条苑屋上修繕施工後の記録写真撮影に行ってきました

Pocket

先日の平野郷屋敷に継いで、ドローンと古民家修繕工事とのコラボレーション第二弾。
今回は、京都市内二条通りから木屋町通りを下ったところにある「がんこ高瀬川二条苑」の撮影でした。
2018年の台風21号により屋根と庭園の植栽に被害を受け、修繕工事が完了したと言うことで施工完了記録が主な目的です。
Phantom 4 高瀬川二条苑庭園内

ただ、この手のお屋敷は完成当初から増築に増築を重ね、図面上の構成と実際の構成が合わないこともしばしば。
地上での計測と、直上からの画像を合わせることにより、今現在の形を図面におこして行くことが目的。
いろいろ試行錯誤した結果、市販の機材を使ってでも形にできそうです。
二条苑空撮写真

ちなみにこの高瀬川二条苑の中には、河原町に流れる川の源流があり、鴨川の西側を流れる禊川から水を取り入れ庭園の中を通過し、木屋町通りの側を流れて行き、十条通りの手前までで鴨川に合流します。
今回撮影した建物は、がんこ高瀬川二条苑として営業しています。ここで食事をすれば、屋敷内部や庭園を見ることができますよ。
今の新型コロナウイルス騒動が落ち着いたら、是非足を運んでみては?

弊社では各種業界とドローンを使ったコラボレーション事業を展開しております。
ドローンの利活用と聞くと、数百万円規模の予算をかけてドローンそのものを開発してと云うイメージを持たれるかもしれません。しかし、市販されているドローンを使ってできる事はいろいろありますし、このレベルでできることが、実はドローン利活用を進めていく上で重要な要素になります。反対にそこをスッ飛ばしてしまって目も当てられなくなることも…
こんなご時世ですが、「こんなことをやってみたい」「試してみたい」で構いません。まずは、妄想のレベルで構いません。ぜひお話しをお聞かせください。

ご相談は下記バナーより、無料カウンセリングをお申し込みください。

Pocket

自分だけのスケジュールで学べるのはエイトだけ

忙しいあなたでも、エイトを選ぶことで、自分だけのスケジュールで学ぶことができます。遠くまで移動したり、合宿をする必要はありません。仕事を休まなくても学べる環境が整っています。また、関西トップレベルの講習をお約束します。
2019年G20開催期間中の大阪において、大阪市長の行為許可のもとプロジェクトを行うなど多くの事例を持つメンバーが在籍。

今のあなたにぴったりな情報をお届けします。ぜひドローンスクール8(エイト)の無料カウンセリングへお越しください。あなたとお会いできる日を楽しみにしております。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る