新メニューのご案内|ドローン入門パック

Pocket

いつもご覧頂きまして誠にありがとうございます。
ドローンスクール8でございます。

本来4月からの新メニューとしてリリースする予定でしたが、緊急事態宣言や感染予防策としての休業などがあり、みなさまへのご案内が遅くなってしまいました。

新メニューの主役はMavic Mini

さて、
MAVIC MINIが発売されてから半年ほど経ちましたが、過去のブログでも何度か紹介させていただいたMavic Mini。
これからドローンを始めようとする方にも、重さ200g以上のドローンと比べるとフライトのハードルが低く、気になっている方も既に購入された方も多いのではないでしょうか。

この度新たにお送りする新規講習メニューは、このMavic Miniを主役にした「ドローン入門パック」です!
内容は、

  • 商品のお渡し
  • 機体の初期設定〜最新ファームウエアへのアップデート
  • ミニ座学(操作方法の解説・飛行ルールについて)
  • テスト飛行
  • 基礎的な操縦訓練

半日(3時間程度)の講習で使用したMavic Miniは、そのままあなたのドローンライフのお供としてお持ち帰りいただけるお得なパックになっております。

受講料金は98,000円(税別)
この料金には、ドローン本体と追加バッテリーや予備のプロペラ等の備品類、持ち運び用の専用ケースなどがセットになったMavic Mini Fly Moreコンボの代金が含まれています。

DJI Mavic Mini(製品ページ)
Mavic Mini Fly more コンボ

ドローンに興味がある方やドローンを趣味として飛ばしてみたい方、これからドローンを始めたい方にはピッタリなコースです。

弊社スタッフもMavic Miniを実際触って飛行させてみましたが、重さ200g未満(トイドローンやミニドローン)にしては機体・カメラ共に高性能で、比較的お求めやすい価格帯なので、スタッフにも大好評の商品となっています!
実際の撮影現場でも使っているとかいないとか。

比較的自由に飛ばせるドローンなんですが、しかし

”200g未満のドローンは航空法の対象とならない”と聞かれることもあるかもしれませんが、実はそうではないんです。
200g以上のドローンほどではないにしても、飛行させる際に守らなければならないルールがあります。それは法律に書かれていたりモラル的なものだったり、ドローンを扱う者の心得であったり。
この講習ではトイドローンを飛ばす場合に知っておくべき知識も学んでいただけるため、安心してドローンを取り入れられるのではないでしょうか。
ここで学んだ知識は、Mavic Mini意外のトイドローンやミニドローンでも共通なので、無駄になることはありません。

また、講習中、気になることはすぐインストラクターへ相談できます。これからのドローン活用に不安をなくすお手伝いをさせていただけると幸いです。

すでにMavic Miniを持っている方でも、初めて飛ばすのに一人では不安という方もいらっしゃると思います。そのままそのMavic Miniをお持ち込みいただいて受講していただくこともできます。せっかく買ったドローン、有効かつ安全に活用していきましょう!

詳細はこちらを御覧くださいませ。
ドローン入門パック

Mavic Miniに関する過去記事一覧
Mavic Miniご開帳|たった199gの本格ドローン
Mavic Mini屋外飛行テスト|相当頑張ってくれそう?
Mavic Miniの発売から半年、実際に使うとどんな感じ?|前編
Mavic Miniの発売から半年、実際に使うとどんな感じ?|後編
Mavic Miniアップデートでカメラ機能が大幅進化〜今回ちょっと玄人向け

Pocket

自分だけのスケジュールで学べるのはエイトだけ

忙しいあなたでも、エイトを選ぶことで、自分だけのスケジュールで学ぶことができます。遠くまで移動したり、合宿をする必要はありません。仕事を休まなくても学べる環境が整っています。また、関西トップレベルの講習をお約束します。
2019年G20開催期間中の大阪において、大阪市長の行為許可のもとプロジェクトを行うなど多くの事例を持つメンバーが在籍。

今のあなたにぴったりな情報をお届けします。ぜひドローンスクール8(エイト)の無料カウンセリングへお越しください。あなたとお会いできる日を楽しみにしております。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る