祝! Phantom 4 Pro 販売再開

Pocket

2020年1月7日より、メーカーの事情により販売が止まっていたPhantom 4 Pro V2.0が、販売が再開されました。

2,000万画素クラスのドローンがMavic 2 Proしか選択肢がなく、カメラ構成を考えると手を出すに出せなかったので、この復活は古くからドローンに携わってきた者としては嬉しい発表です。

筆者は、V2.0からかなり時間が経っていて、供給を止まっていた理由を鑑みるとV3.0になるんじゃ無いかと、ちょっとだけ期待していたのですが、世の中そこまで甘く無いですね。

個人的にはPhantom 4 Advanceの復活を切望しているのですが、これはもっと望み薄そうです。


値段が若干上がりましたが、消費税が上がってしまった分です。
性能としては、以前販売されていたPhantom 4 Pro V2.0と変わりは無いようです。

Mavic 2 Zoomと比較対象にされると思いますが、カメラや機体性能は、圧倒的にPhantomが上なので。本来比べる対象ではありません。
可搬性を求めるならMavic 2、現場での運用性や扱いやすさを求めるならPhantomかな。

Pocket

自分だけのスケジュールで学べるのはエイトだけ

忙しいあなたでも、エイトを選ぶことで、自分だけのスケジュールで学ぶことができます。遠くまで移動したり、合宿をする必要はありません。仕事を休まなくても学べる環境が整っています。また、関西トップレベルの講習をお約束します。
2019年G20開催期間中の大阪において、大阪市長の行為許可のもとプロジェクトを行うなど多くの事例を持つメンバーが在籍。

今のあなたにぴったりな情報をお届けします。ぜひドローンスクール8(エイト)の無料カウンセリングへお越しください。あなたとお会いできる日を楽しみにしております。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る