祝!ドローンスクールを卒業された荒木様のお声をご紹介!

今回は2018年11月にフライトコースを卒業された荒木様のお声を紹介したいと思います!

現在、荒木様は屋根に使われているスレートの材料を作るお仕事をされています。日頃から、屋根の状況を確認する機会が多いそうで、高所作業に困ることがあったそうなんですね。実際に屋根の上に登って調査をするにはたくさんの準備が必要です。ハシゴやスライダー、場合によっては足場を組まなければいけないことも。ちょっとした建物の屋根に登る場合でも、作業が数時間に及ぶこともあるそうです。

(参照:ドローン屋根点検とは

そのような業務を進めている中で、社長様よりミッションを頂いたそうです。「これから、屋根の点検をするときにドローンを導入しておきたい。現場でも使える技術と知識、そしてドローンを飛ばせる許可と資格を手に入れてほしい」という内容だったんですね。

(参照:ドローンの資格とは?

そこからドローンに関する情報を調べていくうちに、大阪にもドローンの教習所があることを知ったそうです。そこからは行動がものすごく早かったんですね。練習場やスクールの施設を軽く見学した後、すぐに実技講習の申込みをされていました。

ちなみに、土日祝日も含めて毎日無料カウンセリングを開催していますよ〜。ドローン業界や資格、許可やルールについて知っておきたいことがあるようでしたら、ぜひ予約してみてくださいね。プロのインストラクターが丁寧に教えてくれますよ♪

無料カウンセリングの詳細はこちらを御覧ください。

とはいえ、荒木様も社長様もドローンはまったくの未経験。うまく技術を身につけることができたのでしょうか?気になっていることもたくさんあったそうです。では、さっそく見てまいりましょう!

 

(1)スクール受講前に不安だったことは?

特になかった。
 
荒木様からのメッセージ1

この言葉をいただけて嬉しいですね!事前に施設の見学をされた際に、スタッフMの説明をじっくり聞いていただけたので、不安になっている部分はなかったとのことです。嬉しい限りです。せっかく通うドローン教習所ですから、わからないことや気になっている部分は事前に質問してみてくださいね!必ずお役に立てるように情報をお渡しします^^

 

(2)1番記憶に残っていることは?

①ホバリングがとにかく難しい事
②シュミレーターもとにかく難しい事
③少し飛ばせる様になった時の喜びが大きかった事
 
荒木様からのメッセージ2

記憶に残っていることや、気づいたことがたくさんあったようで嬉しいです。そうですね、ホバリングは簡単そうに見えるんですが、意外と億が深いんですね。シミュレーターも操作は単純なのですが、しっかりとコツを掴むためには練習が必要です^^ やはり、自分の手で操作をしてドローンの動きをコントロールできるようになると嬉しいですよね!この喜びを思い出しながら、これからの練習にも取り組んでいただきたいと思います♪

 

(3)未来の受講生にメッセージをお願いします!

これから様々な事に使えるドローンだと思うので、
とりあえず何かの片手間に始められたら良いかと思います。
ここのスタッフさん達は皆親切ですので、いごこちも良いのでオススメです!
 
荒木様からのメッセージ3

素敵なメッセージを頂けて本当に嬉しいです!そうですね、屋根や建物の点検以外にも使える分野がたくさんあると思います。ドローンには無限の可能性がありますから・・・ また、せっかく通うドローンスクールですから、快適に多くのことを学んでいただけるよう、私たちも日々精進してまいります!

 
卒業された日に、荒木様に突撃インタビューをしてみました。ぜひ見てみてくださいね。

 
ちなみに、荒木様の会社にはフライトシミュレーターを導入されたそうです!オフィスの中でいつでも練習できる状態なので安心ですね。いきなりぶっつけ本番でドローンを飛ばす前に、シミュレーターやトイドローンで操作の練習をしておくことで、より安全に操作ができるようになると思いますよ^^

(参照:トイドローンとは

これからお仕事でドローンを活用されるとのこと。今後のご活躍を祈念しております^^
またお困りのことがありましたらいつでもご相談下さいませ♪

国土交通省指定校だからドローンの全てが学べます

まずは無料カウンセリングを受けてみませんか?

国土交通省が指定したドローンスクールジャパン大阪市北校では、あなたの悩みを解決するために無料カウンセリングを毎日開催しています。業界のプロがあなたの状況に合わせて丁寧に説明しています。

ドローン業界の正しい情報や最新情報までバッチリ知ることができます。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る