祝!ドローンスクールを卒業されたF様のお声をご紹介します!

Pocket

今回は、2018年6月にドローン教習所を卒業されたF様のお声を紹介したいと思います。

F様は、とある金属製品の新規事業部でお仕事をされているんですね。主に、農業における業務の効率化をするためのサービスを提供しているんですね。そのなかで、「上空から畑(農地)を撮影し、現在の作業をさらに便利に効率良く進めるためには?もしかしたらドローンを使うことができるのかもしれない」と考えられたそうです。

そこから、ドローンに関する情報を調べることになったんですね。ドローン業界のこと。ドローンを用いた仕事の事例。ドローンの規制とルール。そして、ドローンの資格制度、そして飛行許可のお話。調べれば調べるほど、確かな情報を発信しているウェブサイトが少なかったとのことです。

(参照:ドローンの資格とは?
(参照:ドローンの規制とは?

そこで、私たちのドローン教習所が大阪にあることを知られたそうで、無料カウンセリングにお越しいただいたんですね。カウンセリングでは、疑問に思っていたことをすべて解決できたそうで、とても喜ばれていました。そして、しっかりとしたドローンの技術と知識、そして全国の包括許可をとり、業務に活用したい!ということで、フライトコースビジネスコースを申し込まれたんですね。
※2019年6月1日より、所属協会変更にともない、受講できるコースが変わりました。その一つのJUIDA操縦技能認定コースをご参考くださいませ。

(参照:ドローン無料カウンセリングとは

 
※2019年6月13日追記
2019年6月1日より所属協会を一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)へ変更し、ドローンスクール8(エイト)として稼働をする運びになりました。
詳しくはドローンスクール8についてを御覧ください。
 

では、さっそくF様のお声を見てまいりましょう!

 

(1)コース受講前に不安だったことはなにですか?

操縦できるのかという漠然とした不安がありました。

そうですね、F様は操縦技術に関して不安に思われていましたね。ただ、しっかりと集中して講習を受けていただきましたので、まったく問題なく上達して、試験にも合格されていたのを覚えていますよ♪

 

(2)スクール通学で一番記憶に残っていることはなにですか?

最初に操縦の課題に挑戦したときの難しさ。
2日でできるようになるのかと思いました。

F様らしいメッセージだと思います。手先も器用ですし、お若い方ですので、「ドローンの操作はシンプルだから、きっとすぐにできるようになるはず」と思っていたと思います。それはF様だけではなく、他の生徒様にも共通していることなんですね。ただ、正しい(又はオーソドックスな)練習方法やプロポの持ち方を身につければ、必ず上達します。ですので、ぜひ安心してほしいですね。ちなみに、2日間連続で受けなくても、半日を4会に分けたり、数週間おきに受講するなど自由にスケジュールを決めることもできますよ。

 

(3)未来の受講生にメッセージをお願いできますか?

先生が優しく教えてくれるのでなんとかなります。

素敵なメッセージを頂けて嬉しいです。実技講習を行うにあたって、技術の面で頼っていただけるのは本当に嬉しいですね。とはいえ、もっともっと技術を磨いて、生徒様へわかりやすく伝えられるように努力をしてゆきたいと思います!

 

F様、最後まで熱心に取り組んでいただきまして本当にありがとうございました。これからの農業の分野でドローンを活用されるとのこと、大活躍を心より祈念しております。もしお困りの点などありましたら、いつでもおっしゃってくださいね。私たちも、あらゆるジャンルでドローンの情報をお渡しできるように、日々情報収集と努力を続けてまいります^^

Pocket

自分だけのスケジュールで学べるのはエイトだけ

忙しいあなたでも、エイトを選ぶことで、自分だけのスケジュールで学ぶことができます。遠くまで移動したり、合宿をする必要はありません。仕事を休まなくても学べる環境が整っています。また、関西トップレベルの講習をお約束します。
2019年G20開催期間中の大阪において、大阪市長の行為許可のもとプロジェクトを行うなど多くの事例を持つメンバーが在籍。

今のあなたにぴったりな情報をお届けします。ぜひドローンスクール8(エイト)の無料カウンセリングへお越しください。あなたとお会いできる日を楽しみにしております。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る