卒業生福田様からメッセージをいただきました

平成30年11月に卒業された福田様に、これからの受講生の皆様に向けてエールのメッセージをいただきました。

今年の夏すぎに、とある業務でドローンを使えるようになっておきたい!という相談をお預かりしたのがキッカケでしてですね。様々な資格をお持ちで、ドローンに関しても資格を持っておきたいということから、DPAのライセンス(技能認定証)も取るためにコースを受講いただきました。

(参照:ドローン資格とは?
(参照:DPAライセンスとは?

いろいろなお仕事の事情で出張が多いなか、お時間の調整をしてくださり、自主練習にご協力いただいていました。実習を進めるにあたり苦戦した時期もありましたが、落ち着いて講習を受けておられたので、しっかりと上達していましたね。本当に嬉しい限りです。

ビジネスコース卒業の記念写真

 

では早速紹介していきたいと思います!

 

(1)コース受講前に不安だったことはなにですか?

60才手前で操作できるか不安だった

福田様のメッセージ1

そうですね、無料カウンセリングに参加されたときからおっしゃっていましたね。たしかに、年齢の部分で不安を感じられた点もあるかもしれません。ただ、私たちのスクール卒業生の中で、最年長の方は70歳を超えているんですね(驚)レベルアップには必ず個人差があるというのは事実ですが、練習の取り組み方を工夫すれば国交省の許可をとるためのレベルには到達できるんですね。

(参照:ドローンの練習法とは?

 

(2)スクール通学で1番記憶に残っていることはなにですか?

途中仕事の都合で受講の間があいてしまっても丁寧に教えていただいたこと
精神力・集中力・体力がいかに必要かと痛感したこと

福田様のメッセージ2

いえいえ、とんでもありません。福田さんも、日本全国を飛び回ってお仕事をされているなか、スケジュールの調整をしていただきまして本当にありがとうございました。そうですね、たしかにドローンの技術を身につけるには、精神力も集中力も体力も必要ですよね。特に夏場とか、冬場は温度差が激しいので体力を奪われます。また、すこしでも二日酔いとかコンディションが整っていないと集中力がキープしづらいですよね。ドローン教習所に通っているときが一番踏ん張りどきなのかもしれないですね。ご協力いただいて本当にありがとうございました!

 

(3)未来の受講生にメッセージをお願いできますか?

ここで学んだことは未来の自分の一歩であり、これから先のことは
自分自身で切り開いて練習していくしかないと思います。

福田様メッセージ3

福田さん、芯の通った強いメッセージを送っていただき本当にありがとうございます。そうですね、ずっとずっとトレーニングと練習は必要になると思います。ドローンの操縦や、ドローンを使ってできることはたくさんあります。可能性は無限大です。そのかわりに、規制(ルール)を守ったり練習を続ける必要があるんですね。しっかりとした責任が求められますが、とっても楽しいですよね。

(参照:ドローンの規制とは?

 

ご協力いただきまして誠にありがとうございました!

 

この記事を書いたのは
スタッフ Mです。
最後までお読みいただきありがとうございました♪

国土交通省指定校だからドローンの全てが学べます

まずは無料カウンセリングを受けてみませんか?

国土交通省が指定したドローンスクールジャパン大阪市北校では、あなたの悩みを解決するために無料カウンセリングを毎日開催しています。業界のプロがあなたの状況に合わせて丁寧に説明しています。

ドローン業界の正しい情報や最新情報までバッチリ知ることができます。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る