祝!ドローンスクールを卒業された増田様のお声をご紹介

Pocket

今回は、増田様のお声を紹介したいと思います。

 
※2019年6月13日追記
2019年6月1日より所属協会を一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)へ変更し、ドローンスクール8(エイト)として稼働をする運びになりました。
詳しくはドローンスクール8についてを御覧ください。
 

 
卒業生の増田様
 
増田様は、複数の事業を手がけておられる方なんですね。しかし、仕事や業務でドローンを活用するというよりも、どちらかというと趣味でドローンを飛ばすために情報を集められていたんですね。

もともと、自家用飛行機の免許、ライセンスをお持ちで、操縦経験も豊富だったとのこと。だから、ドローンに興味を持たれるのは当然の成り行きだったようです。

しかし、ドローンの操作に関して、しっかりと講習を実施してくれるドローンスクールは決して多くありません。

そこで、大阪を含めた関西の地域で、ドローンスクールの情報を集め続けておられたんですね。

 

そんななか、増田様はこのように思われたそうです。

「せっかくならば、座学はもちろんのこと、ドローンの操縦技術に関して細かく指導をしてくれるドローンスクールに通っておきたい」と。

そして、数多くのドローンスクールを調べていくうちに、私達のスクールを見つけられたんですね。

大手のドローン協会の認定校であることも選ぶポイントだったようです。
そして、当スクールのドローン無料カウンセリングで話を聞いてみることにしたそうです。

(参照:ドローンスクールについて
(参照:ドローンの規制とは?

 

ドローン無料カウンセリングを受けたことで、なかなか調べても出てこないような情報を手に入れることができたんですね。例えばこちらです。

  • ドローンの資格制度
  • ドローンの飛行許可制度について
  • ドローンを使った仕事のお話
  • 趣味でドローンを飛ばすときにも守るべきルール
  • ドローンは趣味だけにとどまらない
  • 技術を身につけるには勉強と練習が必要
  • ドローンと扱うには、多くの規制とルールがある
  • ドローンの資格には選び方がある
  • 初めてドローン業界の全体像や資格、仕事への活用事例などを聞かれてから、すぐに受講することを決められたそうです。

    受けられたコースは、フライトコースとビジネスコースのセットになります。

    もちろん、全国の飛行許可を取得するにあたって、飛行実績の提出が必要になります。ですので、資格(技能認定証)を取得するためにも、協会への登録も同時に申し込んでいただきました。なお、DPAの回転翼3級は協会登録と同時に対人対物保険の「動産保険」も含まれております。また、飛行許可申請を代行で行うことも可能です!気になる方は、お気軽にご相談ください♪

    ※2019年6月1日より所属協会をJUIDAへ変更いたしました。JUIDAの認定資格については操縦技能認定コースを御覧くださいませ。

    (参照:ドローンの資格とは?

     
    増田様は、「ドローンの講習を受けて一気に卒業しよう!」と意気込みを持たれていたのですが、ドローン操作の技術に関して気になる点がいくつかあったようです。

    ではさっそく、卒業生である増田様のお声を一緒に見てみましょう!

     

    (1)コース受講前に不安だったことはなにですか?

    ゲームもラジコンも基本苦手な分野なので、本当にできるか心配でした。
    増田様のコメント
     

    とっても懐かしいですね。たしかに、最初のドローンカウンセリングを受けられるときには「ちょっと不安なんですよね」とおっしゃっていましたね。でも決してネガティブに考えていたわけではなさそうだったので安心したことを覚えています。というのも、「ドローンの操作が苦手かも。だから、苦手分野を克服するにはどんな練習を重ねる必要があるんだろう」とご自身で考えていただけていたからです。たしかにドローンにはたくさんの可能性があって、様々な自動安全装置が組み込まれています。けれども、万が一ということがありますから、トラブルが起きそうなときにでも手動で操作できることが大切なんですね。事前にラジコンヘリなどの操作を難しく感じたという経験をしてくださったおかげで、安全第一をモットーに講習を進めることができたと思います。

     

    (2)スクール通学で一番記憶に残っていることはなにですか?

    シュミレーターが全く出来なくて、購入して家で練習したままプロポを握ったままソファーで寝てしまい、妻に失笑されたこと。
    増田様からのコメント
     

    これは初耳ですね!(笑)このアンケートのお声を見たときに、スタッフ一同で笑ってしましました。でも、それだけ努力を積み重ねておられたことを間近で見ていましたよ!何度か繰り返しスクールへ通っていただきましたが、着実にドローン操作が上達していったので本当に良かったです♪

     

    (3)未来の受講生にメッセージをお願いできますか?

    先生は、とても丁寧に教えてくださるので、チャレンジしたら、最後はやって良かったと必ず思えるようになります。

    増田さまからのコメント
     

    増田様、素敵なコメントを書いてくださり本当にありがとうございます!何度挫けそうになっても、心配しないでください。私達インストラクターが一所懸命に指導を行います^^ そして練習がしんどくて嫌になりそうになったら愚痴ってくださいね笑 生徒様も人間ですから必ず壁にぶち当たるような感覚を味わう時があると思います。が、そういったことも、数カ月後にはきっと笑い話になりますよ〜!

     

     
    動画のご協力もいただきました!早速みてみましょう!
     

     

    いかがでしたでしょうか。ゲームやラジコンヘリ、ドローンの操作が苦手と感じていた増田様も、無事に卒業することができました。それは、繰り返し何度もドローンの飛行練習を続けていたからに他なりません。もしスクール卒業を急いでいないようでしたら、あなたの予定に合わせて講習のスケジュールを調整することもできますので、気軽に相談してみてくださいね^^

     

    この記事を書いたのは
    スタッフ Mです。
    最後までお読みいただきありがとうございました♪

    Pocket

    自分だけのスケジュールで学べるのはエイトだけ

    忙しいあなたでも、エイトを選ぶことで、自分だけのスケジュールで学ぶことができます。遠くまで移動したり、合宿をする必要はありません。仕事を休まなくても学べる環境が整っています。また、関西トップレベルの講習をお約束します。
    2019年G20開催期間中の大阪において、大阪市長の行為許可のもとプロジェクトを行うなど多くの事例を持つメンバーが在籍。

    今のあなたにぴったりな情報をお届けします。ぜひドローンスクール8(エイト)の無料カウンセリングへお越しください。あなたとお会いできる日を楽しみにしております。

    今すぐ無料講座を予約する

    無料講座の詳細を見る