祝!ドローンスクールを卒業された松葉様のお声をご紹介

Pocket

ブログを見に来てくださり本当にありがとうございます♪

今回は2019年5月に卒業された松葉様のメッセージを紹介いたします♫

松葉様は、会社のミッションでドローンスクール8(エイト)へ通われたんですね。というのも、会社の業務にドローンを導入することが決まり、実際に運用するメンバーとして松葉様に白羽の矢が立ったんですね。仕事でドローンを使うには、一般的な航空局の飛行許可や資格はもちろん、使いこなすためには独自のマニュアル作成が必須になるなど多くの情報が必要になるんですね。

それではさっそく、松葉様のメッセージを一緒に見てまいりましょう!

 
ドローンスクール卒業生の松葉様
 

 

(1)スクール受講前に不安だったことは?

まともに操作できるのか、何ができるのか、わからなかった
 

松葉様からのメッセージ1
 

よくある不安ですよね。昔のとあるCMのように、「何がわからないのかがわからない」というものですね。まったくのゼロから始める場合、しかも会社のミッションでスクールに通われる方の多くが抱えられる悩みの1つですね。

 

 

(2)一番記憶に残っていることは?

プロポの操作が思った以上に難しかった。
左右がわからなくなり、必ずと言っていいほど逆に動いた。

 
松葉さまからのメッセージ2
 

ここは乗り越えるのが大変でしたね!業務でドローンを活用するために必要な対面操作には、見慣れない向きでのドローンを操作する必要があります。

 

 

(3)未来の受講生にメッセージをお願いします!

焦らず、ゆっくり、落ち着いて

 
松葉様からのメッセージ3
 

説得力のあるメッセージですね、ありがとうございます♫ 会社のミッションでスクールに通う場合、なんとかしなければ!という焦りが感じられますよね。そんなときこそ、肩と首の力を抜いて、じっくりと取り組んでみましょう。リラックスが大切ですよ!

いかがでしたでしょうか。

あなたが会社のミッションでドローンスクールを探している場合、正直なところ不安に思っていることがあると思います。

「テストに合格しなければどうなるの?」
「うちの会社で考えてるプロジェクトの場合、どんな許可が必要なの?」
「どこのドローンスクールも同じこと言ってない?ちょっと困るなぁ」
「え、ドローンの操作ってそんなに難しいの?」

1つでも当てはまったあなた。ぜひドローンスクール8(エイト)の無料カウンセリングへお越しください。専属のエイトメンバーが、今のあなたを知ることから始めます。2019年G20開催期間中の大阪で、大阪市長(松井市長)の行為許可を頂いて夜間空撮を行うなど、エイトには誰も真似できない多くの実績があります。悩んでいる時間がもったいないです。あなたのプロジェクトがうまくいくことに時間を注ぐために、ぜひエイトだけの無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

ちなみに、講義やカウンセリングに関する質問でしたら、お電話メールで気軽に聞いてみてくださいね。

あなたとお会いできる日を楽しみにしております^^

Pocket

自分だけのスケジュールで学べるのはエイトだけ

忙しいあなたでも、エイトを選ぶことで、自分だけのスケジュールで学ぶことができます。遠くまで移動したり、合宿をする必要はありません。仕事を休まなくても学べる環境が整っています。また、関西トップレベルの講習をお約束します。
2019年G20開催期間中の大阪において、大阪市長の行為許可のもとプロジェクトを行うなど多くの事例を持つメンバーが在籍。

今のあなたにぴったりな情報をお届けします。ぜひドローンスクール8(エイト)の無料カウンセリングへお越しください。あなたとお会いできる日を楽しみにしております。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る