祝!ドローンスクールを卒業された水山様のお声をご紹介

Pocket

いつもブログを見に来てくださり、本当にありがとうございます!

今回は2019年5月に卒業された水山様のメッセージを紹介いたします♪

水山様は、趣味でドローン空撮をするためにスクールへ通われたんですね。現在は海外在住なのですが、日本へ一時帰国している際にスクールへ来られました。

「ドローンを使えば、何十メートルも上空から映像を撮ることができるのは楽しそう。でも、日本のルールと海外のルールにはどんな違いがあるんだろう。せっかくのドローンだから、ちゃんと飛ばせる状態になりたいな」

そんな疑問を持ちながら、ドローンスクール8(エイト)にお越し頂き無料カウンセリングを受けていただきました。そこで、今困っている内容や、これから取り組みたいこと。法規制などについて学ぶべきを知ってからエイトへ通われることに。

では、さっそく水山様の感想を一緒に見てみましょう^^

 
卒業生の水山様
 

(1)コース受講前に不安だったことはなにですか?

 
4日間でどれくらいじょうたつするのかどうか。
 
水山様からのメッセージ1
 

そうですよね、生まれてはじめてドローンを触って、数日で飛ばせるかどうか不安になりますよね。

 

(2)スクール通学で一番記憶に残っていることはなにですか?

 
旋回がむずかしかった。
 
水山様からのメッセージ2
 

そうですよね、最初は8の字飛行や旋回操作って難しく感じられるんですよね。ただ、仕組みは単純で、すべての方向でホバリングができること。これが基本になります。

 

(3)未来の受講生にメッセージをお願いできますか?

 
ホヴァリングが大切
どの角度でも
 
水山様からのメッセージ3
 

おっしゃるとおりですね、やはりホバリングが大切です。対面や側面でもホバリングと軌道修正の操作ができれば、旋回や8の字操作にもつながりますよ!

 

いかがでしたでしょうか。

あなたがこれからドローンをはじめるにあたって、気になっていることがいくつもあると思います。

「海外旅行のときにドローンを飛ばしたい」
「海外のルールってどうやって調べればいいんだろう」
「仕事が忙しいから合宿は日程があわない」
「操作ってそんなに難しいの?」
「ルールを調べれば調べるほど頭がこんがらがる」

1つでも当てはまったあなた。ぜひドローンスクール8(エイト)の無料カウンセリングへお越しください。専属のエイトメンバーが、今のあなたを知ることから始めます。2019年G20開催期間中の大阪で、大阪市長(松井市長)の行為許可を頂いて夜間空撮を行うなど、エイトには誰も真似できない多くの実績があります。悩んでいる時間がもったいないです。あなたのプロジェクトをうまくいかせるために、ぜひエイトだけの無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

ちなみに、講義やカウンセリングに関する質問でしたら、お電話メールで気軽に聞いてみてくださいね。

あなたとお会いできる日を楽しみにしております^^

Pocket

自分だけのスケジュールで学べるのはエイトだけ

忙しいあなたでも、エイトを選ぶことで、自分だけのスケジュールで学ぶことができます。遠くまで移動したり、合宿をする必要はありません。仕事を休まなくても学べる環境が整っています。また、関西トップレベルの講習をお約束します。
2019年G20開催期間中の大阪において、大阪市長の行為許可のもとプロジェクトを行うなど多くの事例を持つメンバーが在籍。

今のあなたにぴったりな情報をお届けします。ぜひドローンスクール8(エイト)の無料カウンセリングへお越しください。あなたとお会いできる日を楽しみにしております。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る