祝!ドローンスクールを卒業された東口様のお声をご紹介します

今回は、2018年10月に私たちのドローンスクールを卒業された東口様のお声を紹介したいと思います。

もともと東口様は、某通信大手キャリア様の設備点検などの業界でお仕事をされています。「これからの新しい業務に向けて、ドローンの資格を取得して、しっかりとした技術をもとに仕事をすすめてゆきたい。」という会社の方針から、ドローン教習所に通われることになりました。その中でも、単純に許可と資格を取るだけではなく、現場で通用する技術を身につけるために、私たちの教習所を選んでいただきました。本当にありがとうございます。

(参照:ドローン資格とは?
(参照:DPAライセンスとは?
(参照:ドローン点検とは?

 
では、さっそく見てまいりましょう!

(1)スクール受講前に不安だったことは?

素人なので全く不安だらけで逆に不安になりませんでした。
 

東口さんらしいコメントで非常に興味深いですね。肩の荷をおろして、気軽にスタートされたのが上達の秘訣だったのではないでしょうか。トイドローンでの練習にもご協力いただけたことから、トントン拍子でレベルアップされていましたね。

(参照:トイドローンとは

 

(2)一番記憶に残っていることは?

わかりやすく教えてもらって 1度は無理かなと
思いましたが、練習すれば出来るようになると思いました。


 

東口さん、力強いメッセージありがとうございます!そうですね、練習量と経験値がとても大切なポイントになります。もちろん、最初からうまく飛ばせる方もいらっしゃいます。ただ、ドローンをどれだけ触っているかという経験を積むことで、確実にレベルアップすることができますよ。

 

(3)未来の受講生にメッセージをお願いします!

私もまだまだこれから練習しないといけないので
がんばりましょう

これからの設備点検事業にドローンを活用するためにも、みっちりと練習をしてまいりましょう!生徒様向けにお渡ししている特別練習メニューもぜひ活用してほしいですね。

(参照:ドローンの練習法とは?

 

すでに社内でドローンを導入されているとのこと。しかし、実際の現場で運用をしているメンバーは少ないらしく、気にされていましたね。しかし、DJI社のF450の練習機で「8の字飛行」ができてらっしゃったので、基本操作はバッチリかと思います。

もちろん、撮影した映像の処理など、飛行の操作以外に覚えていただくこともたくさんあります。ですので、ドローンに触れる時間を少しでも増やしていただけたらなと祈念しております。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

この記事を書いたのは
えべっさんです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

国土交通省指定校だからドローンの全てが学べます

まずは無料カウンセリングを受けてみませんか?

国土交通省が指定したドローンスクールジャパン大阪市北校では、あなたの悩みを解決するために無料カウンセリングを毎日開催しています。業界のプロがあなたの状況に合わせて丁寧に説明しています。

ドローン業界の正しい情報や最新情報までバッチリ知ることができます。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る