ドローン教習所を卒業されたW様のお声を紹介します

今回は、2018年7月にドローン教習所を卒業されたW様のお声を紹介したいと思います。
(※なお、今回に関しましては本人のご希望で匿名・イニシャル表記にしております)

 
W様はもともと趣味でドローンを飛ばされていたんですね。そして、「どうせなら人口集中地区などの飛行禁止エリアでもドローンを飛ばしていきたい!しっかりとドローン操縦士協会の資格とライセンスを取って、全国の包括許可も取りたい」ということで、私達のドローン教習所のビジネスコースを受けることになったんですね。

(参照:ドローン資格とは?
(参照:DPAライセンスとは?

 
もともと、飛行可能エリアで10時間以上ドローンを操作されていたので、最初からビジネスコースを受講することになりました。ただ、独学でドローンを飛ばして練習されていたので、操作スキルに癖があったり、法規制に関する知識など偏っている部分があったかもしれません。

 
もちろん、人それぞれスキルや知識には個人差がありますので、事前にドローン教習所で無料スキルチェックテストを受けるといいと思いますよ!

 

(1)コース受講前に不安だったことはなにですか?

三人一組で受講するとのことでしたので、仲良くしていけるか不安でした。

そうですよね、お一人で受講申込をされていたので、周りにどんな生徒がいるかなど気になったと思います。他の生徒様と同じタイミングでの受講が決まったときは、当日自己紹介の時間なども準備していますのでどうかご安心いただければと思います。ちなみに、生徒様同士で仲良くなり、ドローンの仕事を渡し合ったりするケースもあるんですよね。せっかくなので、周りの方とも積極的に交流されるのがよいかもしれません。

 

(2)スクール通学で一番記憶に残っていることはなにですか?

教官の方々が丁寧に指導してくれたことです。

Wさん、素敵なコメントありがとうございます。私たち教官も、より的確に指導ができるように毎日練習を積んでいきたいと思います!こちらこそ、素直に練習に励んでくださり本当にありがとうございました!

(参照:ドローンの練習法とは?

 

(3)未来の受講生にメッセージをお願いできますか?

操作技術を学ぶ施設として優れていると思います。

ありがとうございます^^ そうですね、ドローンの飛行技術を学ぶために特化した施設ですので、どうかご安心いただけたらと思います。せっかく2日間または4日間通い続ける教習所なので、ドローンにだけ集中できる環境を整えていますよ。練習場も屋内なので、野外で練習するよりもとても楽だと思います。お手洗い、休憩スペース、自販機やコンビニもありますのでリフレッシュしながら取り組んでいただけると思います!

 
ご協力ありがとうございます!ちなみに、ビジネスコースを受講するには・最低10時間の飛行記録と操縦技術・ドローンに関係する法律の把握こちらが必要になってきます!ですので受講希望のかたは先に軽くスキルチェックテストを行います。そして技術が身についているかどうかを、DPAが認定した教官が判断をしています。

 
また、私達のドローン教習所では、少人数制の講習を実施しております。そのため、教官1人につき最大で生徒様3名までとなります。もちろん、1名様でも受講可能ですよ。ご希望日程はお気軽に相談してくださいね。柔軟に日程の変更や調整をしています。お仕事の都合などで午前と午後を切り分けるなど、きっとお役に立てるプランを提案できると思います。

最後まで読んでいただきまして本当にありがとうございました!

この記事を書いたのは
えべっさんです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

国土交通省指定校だからドローンの全てが学べます

まずは無料カウンセリングを受けてみませんか?

国土交通省が指定したドローンスクールジャパン大阪市北校では、あなたの悩みを解決するために無料カウンセリングを毎日開催しています。業界のプロがあなたの状況に合わせて丁寧に説明しています。

ドローン業界の正しい情報や最新情報までバッチリ知ることができます。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る