山下さまからのメッセージ

今回は、山下様のお声を紹介したいと思います。

山下様は、ドローンは全くの未経験だったんですね。その一方で、ドローン業界に興味を持ち始め、ご自身のスキルアップのために私たちのドローンスクールに通われたんですね。「自分のキャリアアップのことを考えて、新しいスキルや技術を身につけておきたい!」ということで、ドローンに関する様々な情報を集めていたそうです。

(参照:大阪市内のドローンスクールについて

そこで私たちが開催しているドローン無料カウンセリングとはに足を運ばれたんですね。無料カウンセリングに参加したことで、これらの情報を手に入れることができたんですね。

  • ドローンの資格制度について
  • ドローンの飛行許可制度について
  • ドローンを使った仕事のお話
  • ドローンの規制・ルールについて
  • 趣味でドローンを飛ばすときの注意点
  • (参照:ドローンの資格とは?
    (参照:ドローンの規制とは?

    そして、最終的にフライトコースとビジネスコースのセットを受講することを決められました。ドローンの操作が得意か苦手だったか?というと、どちらかといえば苦手な分野に入っていたそうです。しかし、山下様は相当の努力家でして。休憩時間もずっとドローンの操作練習をされていましたね!

    フライトコースビジネスコースの詳細はこちらをご覧ください。)

    これからの将来に向けて、ドローンの資格を取る!という気持ち。そして、なかなか思うように講習が進められないもどかしい気持ち。様々な思いを持ちながら、最後まで突き進んでくださった山下様のお声を紹介したいと思います!

    (1)スクール受講前に不安だったことは?

    ドローンに関する知識が無かったことと、操作未経験で卒業課題ができるのか。


     

    そうですよね、まったくの未経験の場合、予定通り卒業できるかどうか本当に不安になりますよね。山下様だけでなく、皆様が同じ思いだと思いますよ。紆余曲折ありましたが、最終的に無事卒業されたことがとてもうれしく思います^^

     

    (2)一番記憶に残っていることは?

    ホバリングの難しさ

     

     

    そうですよね、「たかだホバリング!、されどホバリング!」ですよね。DJI F450のATTIモードで、移動範囲が数センチに落ち着いているホバリングって、実は難しいんですよね。インストラクターは簡単そうに操作をしていますが、意外と多くの状況判断のもと、スティックの入力をしているんですね。

     

    (3)未来の受講生にメッセージをお願いします!

    毎日少しずつ練習すれば結果は出ますので頑張ってください。

     

    山下様のおっしゃるとおりです!もちろん、中には驚異的にレベルアップが早くて、3日目には8の字飛行が出来る生徒様もいらっしゃいます。その一方で、私を含めた大多数の方は、コツコツと練習を続ける必要があるんですね。もちろん、練習内容によっても、上達具合に影響がありますので、ぜひ事前に相談してみてくださいね!

    山下様、素敵なメッセージを書いて下さり本当にありがとうございました!

     

    私達も、引き続き業界の新しい情報を集め続けて、勉強と研究を進めてまいります。次にお会いするときには、もっともっと多くの情報をお伝えできればと思いますので、これからもよろしくお願いします!

    この記事を書いたのは
    えべっさんです。
    最後までお読みいただきありがとうございました!

    国土交通省指定校だからドローンの全てが学べます

    まずは無料カウンセリングを受けてみませんか?

    国土交通省が指定したドローンスクールジャパン大阪市北校では、あなたの悩みを解決するために無料カウンセリングを毎日開催しています。業界のプロがあなたの状況に合わせて丁寧に説明しています。

    ドローン業界の正しい情報や最新情報までバッチリ知ることができます。

    今すぐ無料講座を予約する

    無料講座の詳細を見る