祝!ドローンスクールを卒業された喜多田様をご紹介!

Pocket

今回は、2018年7月に私たちのドローンスクールを卒業された喜多田様のお声を紹介したいと思います。

喜多田様は、とある大手印刷業界でお仕事をされておりまして、業務でドローンを使う必要があるため教習所に通われたんですね。ちなみに、先日ご紹介した布沢様と同じお仕事をされています。やはり、企業としてドローンを扱って業務を進めるからには、しっかりとドローンの資格と許可、そして現場で活用できる技術を身に着けておきたい!ということで、奮闘されておりました。

(参照:ドローン資格とは?
(参照:DPAライセンスとは?

もともと、ドローンや無人航空機の操作はしたことがなかったため、受講するにあたりかなり不安に思っていたこともあったそうです。しかし、みっちりと自主練習をしていただいたことで、すこし予定が変わりましたが実技試験に合格し卒業されたんですね。

ではさっそく見てまいりましょう!

 

(1)コース受講前に不安だったことはなにですか?

操作方法
資格取得について

そうですね、喜多田様の場合はドローンの操作がほとんど初めてということだったので、気にされていましたね。また、4日間の講習を受けて試験に合格できるかどうか。すぐに資格が取れるかどうかを不安に思われている様子でした。しかし、しっかりと集中していただけたことから、無事に試験にも合格し、国交省登録資格を手に入れていただけました。

 

(2)スクール通学で一番記憶に残っていることはなにですか?

上下と遠近感覚

特に遠近感をつかむのに苦労されている印象でした。空中に浮かんでいるドローンが、どれだけ体から離れているかを判断するには、やはりしっかりとした練習と経験が必要です。最初のうちは難しかったと思いますが、4日間の講習をすすめるうちに徐々に慣れてきたようでしたね。

 

(3)未来の受講生にメッセージをお願いできますか?

事前におもちゃで遊ぶのもいいかも

そうですね!実技講習を受ける前に、先にドローン体験レッスンを受けるなど、すこし触っておいたほうが実技講習はスムーズに進みますね。私たちの無料カウンセリングを受けていただければ、3000円の体験レッスンが無料で受けられます。ぜひ予約してみてくださいね。

 

(参照:無料カウンセリングとは?

喜多田様、ご協力いただきまして本当にありがとうございました。これからのご活躍を心より祈念しております。何かありましたらいつでもご相談下さいませ。今後共よろしくお願いします。

この記事を書いたのは
スタッフ M.Tです。
最後までお読みいただきありがとうございました♪

Pocket

自分だけのスケジュールで学べるのはエイトだけ

忙しいあなたでも、エイトを選ぶことで、自分だけのスケジュールで学ぶことができます。遠くまで移動したり、合宿をする必要はありません。仕事を休まなくても学べる環境が整っています。また、関西トップレベルの講習をお約束します。
2019年G20開催期間中の大阪において、大阪市長の行為許可のもとプロジェクトを行うなど多くの事例を持つメンバーが在籍。

今のあなたにぴったりな情報をお届けします。ぜひドローンスクール8(エイト)の無料カウンセリングへお越しください。あなたとお会いできる日を楽しみにしております。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る