祝!ドローンスクールを卒業された綱井様のお声をご紹介!

今回は2018年6月にフライトコースを卒業された綱井様のお声をご紹介したいと思います。

 
綱井様は、とある業界で技術者としてお仕事をされているんですね。海外にも出張に行かれているそうで、いろいろな場所でドローンの情報を仕入れていたそうです。「ゆくゆくは、ドローンを使って新規事業を立ち上げたい。そのためには、ドローンの業界について広く知っておく必要がある」と考えてらっしゃったんですね。そして、インターネットの検索をしているうちに、私たちのドローン教習所のことを知り、無料カウンセリングに来られたんですね。

 
綱井様はカウンセリングを受けられたことで、ドローン業界の全体像を知ることができたんですね。

  • ドローンには多くの規制とルールがある
  • 数あるドローンの資格には選び方がある
  • ドローンの飛行許可をとるだけでは飛ばせないこともある
  • しっかりと操作をするにはどんな練習をすればよいか
  • ドローンが活用されている事例にはどんなものがあるか
  • (参照:ドローン資格とは?
    (参照:DPAライセンスとは?
    (参照:ドローンの練習法とは?
    (参照:ドローンの規制とは?

    ではさっそく綱井様のお声を見てまいりましょう!

     

    (1)コース受講前に不安だったことはなにですか?

    大きなドローンを飛ばしたことはなく、どんな動きをするのかわからなかった事が一番の不安でした。
     

    そうですね、200グラム以上の大きなドローン(小型無人航空機)を飛ばされるのは初めてでしたね。すごく緊張されていましたが、手先がとても器用で飲み込みがとても早かったですね。もちろん課題はありましたが、みっちりと実技指導を行うことでどんどん上達されていましたね。

     

    (2)スクール通学で一番記憶に残っていることはなにですか?

    「操作を渡します、3,2,1,ハイ!」この瞬間が指に緊張が走る瞬間でしたが、都度フォローを入れて頂き、良い緊張感が一番記憶に残っています。
     

    実技講習で使うドローン(DJI社のF450)の操作を渡すとき、確かに緊張感が漂ってましたよね(笑)無料カウンセリングを受けられたときから、いつも冷静沈着なイメージがあったので、緊張されているのが意外でした。とにかくリラックスして自分らしく操作をしていただくことを念頭に置いてお話をした記憶があります。最終的には、余裕で実技試験も合格しておられたので嬉しかったです。

     

    (3)未来の受講生にメッセージをお願いできますか?

    疑問に対する答えはスクールにありました。
    正しい知識、スキルはしっかりとした場所で学ぶことが大切だと思います。
    費用は決して安くはなかったですが、けどそれ以上の価値はあります。
    迷っているあなたはまず、無料講習会(ドローン無料カウンセリング)でいっぱい質問しちゃいましょう!!

    ”費用は決して安くはなかったですが、それ以上の価値はあります。”

    「価値がある」というお言葉をいただけたことが本当に嬉しいです。私たちが一番やりがいを感じる瞬間ですね。私たちは、いつも生徒様の目的や技術に合わせて、実技指導や説明会を行っています。その取り組みが伝わっていたんだと実感できるのが本当に嬉しいですね。これからも工夫を重ねて、さらに喜んでいただけるように頑張りたいと思います!綱井様のおっしゃる通り、迷っている方は、なんでも質問してくださいね!

     
    綱井様、素敵なメッセージを書いて下さり本当にありがとうございました。ドローンを活用した新規事業立ち上げなど、これからのご活躍を心より願っています。もし困ったことなどがありましたらいつでも相談してくださいね。また落ち着きましたら、残りの後半の実技講習(ビジネスコース)の受講もお待ちしております^^

    この記事を書いたのは
    スタッフ Mです。
    最後までお読みいただきありがとうございました♪

    国交省公認JUIDA認定校だからドローンの全てが学べます

    まずは無料カウンセリングを受けてみませんか?

    国土交通省登録管理団体であるJUIDAが認定したドローンスクール8では、あなたの悩みを解決するために無料カウンセリングを随時開催しています。業界のプロがあなたの状況に合わせて、知りたい内容を丁寧に教えてくれます

    せっかくですから、ドローン業界の正しい情報や最新情報までバッチリつかんでみませんか?

    今すぐ無料講座を予約する

    無料講座の詳細を見る