ビジネスコース

8の字飛行やカメラ目線で四角移動など、2日間で20種類の技能が習得可能。
インストラクターのきめ細かい指導でスキルチェックを行います。 終了時には合否判定。責任を持って合格まで導きます。
テキストは赤外線サーモグラフィーカメラの基礎、実務への応用など、すぐに現場に活用できる知識を徹底的に解説!

ドローンの操縦経験 10時間以上の方

※雨天飛行可、1名から参加可
※カリキュラムの最適化を図るため、予告なく内容を一部変更する場合がございます。
※受講人数が3名に満たない場合は、通常より早く終了します。

ビジネスコース受講後は産業用のドローン操縦士として、さまざまな活躍のシーンがあります。
現在、ドローンを用いた点検作業などで赤外線カメラを使うことが多くなっています。これは設備の故障箇所や異常が高温になることが多いためです。 ビジネスコースを受講することで、赤外線カメラなどより実践的で専門性の高い機器の扱いに慣れることができます。 点検作業の他にも、火山活動など自然環境の監視・野生動物保護活動・セキュリティー監視などの幅広いビジネス分野で、習得したドローン技能を活かすことができるでしょう。

ビジネスコース受講予約へ >