大阪最大の屋内ドローン練習場を確保
国土交通省登録管理団体DPA認定校 / 国土交通省登録講習団体

体験レッスン実施中!!

ドローンネストって何の会社なの?

ドローンネスト株式会社はドローンスクールの運営を母体として、
練習場のレンタルや各種ドローンイベントの企画、専属パイロットによる空撮映像事業なども手がけております。

2017年12月にドローンスクールを開校し、国土交通省登録管理団体DPAの認定を受けております。
250坪という大阪最大のドローンスクールで、風や雨などの影響を受けない完全屋内施設で思う存分にドローンのレッスンが受けられます。

弊社のドローンスクールではドローンのスキルと知識を身につけたいあなたに ピッタリのカリキュラムをお届けします。
当スクールが提供するビジネスコースの卒業生は国土交通省登録管理団体DPAによる認定資格「回転翼3級」が取得でき、国土交通省への飛行許可申請のプロセスが一部簡略化されます。
全国の包括申請許可をとったドローンパイロットが飛行許可申請の手順もわかりやすくお教えしますのでぜひ当スクールへお越しくださいませ。
コース詳細はこちら

なお、ドローンレースなどの各種イベント協賛も行っておりますので お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはこちら

ドローンスクールジャパン(DSJ)ってなに?

ドローンスクールジャパン(DSJ)は日本最大のドローンスクールグループです。
卒業生は2500名以上で、日本全国にスクールを展開しています。

他スクールとは違い、ドローンスクールジャパンで利用するのは練習機 DJI社のF450です。
もちろんGPSを切ったATTIモードでドローンの練習を行うので、もっとも短期間でスキルが身につくスクールといえます。

なかには、他スクールで資格をとっても、空撮現場でのスキルに不安を覚えてドローンのスキルを磨くために当校へ来られる方もおられます。
専属のドローンパイロットがマンツーマンで指導しますのでたったの2日間で一気にドローンの操縦スキルが身につきます。

もちろん、国土交通省の飛行許可申請に必要な飛行実績も満たせますので、申請許可もバッチリ。

こんな悩みをお持ちのあなたへ。

  • いろんなスクールがあるけど、どこが良いのかわからない。
  • 国土交通省の飛行申請許可ってどうすれば取れるの?
  • ドローンを買いたいけど、どれを選べばいいのかわからない。
  • 郊外で練習したくても、遠くて大変。
  • バッテリーがすぐに切れるから、全然練習にならない。
  • 一人で練習しても、うまくなった実感がない。

時間と予算が限られている方こそ当スクールへお越しください!
航空法や飛行許可申請、機体メンテナンスの座学はもちろんDJIのF450で練習をするからレベルが一気にあがります。
>スクール詳細はこちら

DPAってなに?

DPA(ディーパ)とは、一般社団法人ドローン操縦士協会の略称で、Drone Pilot Associationの頭文字をとったものです。

DPAは、ドローンパイロットのスキル向上を前提に、ドローン操縦の技術や知識の普及を進めてゆき、
空の安全な文化を構築することを目的に発足された協会です。

それと同時に、人命救助や環境調査、警備等の分野にドローンを組み合わせて社会に貢献するための研究などを行っています。

国土交通省の事務次官経験者などが理事に就任し、顧問には元航空自衛隊の副司令官が就いています。

国内の数あるドローン協会のなかで、もっとも信頼のおける協会の1つです。

なお、DPAは国土交通省登録管理団体としてすでに認定を取得しています。

そのDPAが全面サポートしているのがドローンスクールジャパン大阪市北校です。

大阪最大!ドローン専用の屋内練習場って?

ご存じのとおり、大阪では練習場が限られています。
国土地理院の地理院地図を見る限り、国土交通省の許可なしにドローンの練習ができる場所は大阪市内にはほぼありません。大阪府下でも限られています。

淀川北部の河川敷や、奈良との県境の地域など車や電車でも移動に時間がかかる地域ばかりです。近い地域でも、大阪駅から1時間はかかります。
つまり、許可無しでドローンが飛ばせる場所はほぼ無いのが現状です。

けれども、国土交通省の飛行申請許可をもらうためには、10時間の飛行実績と八の字飛行を正確にできるなど基本的なスキルが必ず必要になります。

となると、練習したいのに、練習できる場所が皆無。ドローンの練習をする方にとって非常に困るのが大阪です。

そんなあなたへ、ドローン専用の練習場を提供しております。
> 練習場の詳細はこちら

よくある質問(一部)

  • 飛行許可を取らずに大阪で飛ばせる場所はありますか?
    はい、あります。ただし、国土地理院の地理院地図のとおり、大阪市内にはほぼありません。大阪府下でも限られています。
  • 練習用のドローンはどんなものですか?
    F450という、DJI社のドローンになります。PhantomやInspire、Mavicを販売しているメーカーのものです。GPSを切ったATTIモードで練習していただきます。
  • レッスンを受けた後は国土交通省の許可なく飛ばせるんですか?
    いいえ、許可申請は受講後も必要です。ただし、ビジネスコース卒業生向けに発行している、国交省登録管理団体DPAの回転翼三級があれば、国土交通省の飛行申請が簡略化されます。詳しくはスクールへお問い合わせくださいませ。

> 他の質問はこちらをクリック!

スクール受講予約

service


ドローンスクールジャパン大阪市北校は、ドローン操縦士を養成するための学校です。
『めざましテレビ』『ズームイン!!サタデー』『ワールドビジネスサテライト』など、 有名メディアに取り上げられており、今話題になっています。

当校では、趣味の空撮用から産業用(ビジネス用・作業用)まで対応した実践的なカリキュラムをご用意しています。
そのため、あなたの目的に応じて技能と知識を習得する事ができます。 一般社団法人ドローン操縦士協会(Drone Pilot Association/略称:DPA/読み:ディーパ)に認定されており、 修了者はDPAの認定資格を取得することができます。
DSJ大阪市北校

  • 西日本最大級となる250坪の練習場スペースを確保。練習場内であらゆる技術習得が可能です。

  • 大阪駅/梅田駅から2駅という好立地。移動時間を極力削減し、技術習得に時間を注げます。

  • 充実のオリジナル資料で講習中の不安やつまずきをフォロー

You can find a course that is perfect for you!

あなたにピッタリのコースを探しましょう!

blog

スタッフブログ

CONTACT

お問い合わせ