ドローン屋根点検の様子をお届けします

こんにちは。
ドローンスクールジャパン大阪市北校です。

この間、屋根点検へいってきましたのでご報告です^^

依頼主様の屋根には太陽光ソーラーパネルもあり、同時に赤外線点検もしてきましたよ。

今回は点検までの流れを紹介したいと思います。

①現地確認

まずは点検場所をGoogleマップで場所を確認し、どこで離発着できるかなど、点検作業の計画を立てます。

淀川区を約140mの高さから真下に見た様子

②点検日の確定

次に、いつ頃の点検か希望をきいて、その日の天気を確認します。
雨の日は点検できませんが曇は可能ですのでご安心ください。
晴れだったらなおさら良しですが天気は操れないのでむずかしいですね…

淀川区の約140mの高さからの空撮

③点検開始!

淀川区で一戸建の屋根を点検空撮

築10年ほどらしいです。
この方の家の隣がご自身の土地だったため簡単に離発着できました。通常は、どなたかの私有地であるケースが多いので大変なんですよね。今回はラッキーな立地でした。

まずは可視光カメラでの点検ですね。
淀川区で一戸建の屋根にある太陽光パネルを点検空撮

この屋根の場合、屋根の素材が鉄のため、錆びていないかどうか、ういていないかどうかをチェックします。リアルタイムで見ていただき、一緒に確認します。
続いて左側の太陽光ソーラーパネルの点検のために赤外線カメラをドローンにセットします!
このレンズかなり高級です。笑

赤外線カメラをつけたドローンinspire

赤外線のカメラで映し出す映像はこんな感じです。

淀川区で一戸建ての屋根にある太陽光パネルを赤外線カメラで見た様子

人間の目では見えない、熱の温度の違いを赤外線カメラを通してみることができます。そのため、異常があると、周りより熱が高く白っぽくなっていたり、低いと暗くなっていたり。
今回の点検ではとくに異常はみられませんでした。

太陽光パネルを赤外線カメラで空撮中

無事点検終了です!

だいたい点検の所要時間は規模や環境にもよりますが、30分ほどで完了します。
もし気になる方や希望の方はこちらをご覧ください。

ドローン屋根点検について
ドローンで点検について

自分だけのスケジュールで学べるのはエイトだけ

忙しいあなたでも、エイトを選ぶことで、自分だけのスケジュールで学ぶことができます。遠くまで移動したり、合宿をする必要はありません。仕事を休まなくても学べる環境が整っています。また、関西トップレベルの講習をお約束します。
2019年G20開催期間中の大阪において、大阪市長の行為許可のもとプロジェクトを行うなど多くの事例を持つメンバーが在籍。

今のあなたにぴったりな情報をお届けします。ぜひドローンスクール8(エイト)の無料カウンセリングへお越しください。あなたとお会いできる日を楽しみにしております。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る