能勢高原ドローンフィールドへ行ってきました

Pocket

今日は、天気も良く風も弱かったので、今後正規教習メニュー化を検討している、「屋外フライト個別指導コース」の会場視察とスタッフのフライトトレーニングを兼ねて、大阪府の北端能勢町にある能勢高原ドローンフィールドに、行ってきました。

異常気象とも言える程暖かい今年の冬。

本来なら、「ドローンを飛ばすために外に、しかも山奥に行けるか!」という様な寒さの厳しい時期ですが、日が当たって快適な気候の中、空撮をしたり、挙動のチェックをしたりと、飛行に関して制約のほとんど無い環境を満喫しました。

 

大阪の北端

府内ほとんどの場所で、ドローンの飛行が禁止されていたり、飛ばせそうに無い雰囲気だったり、第三者の目が等しても気になる大阪。
この「能勢高原ドローンフィールド」はドローンの飛行専用に確保された土地のため、第三者の目を気にする事なく思う存分に飛行を楽しむことができます。

フィールド北側にある山を越えると、そこは京都府。
実は丹波篠山からは車で50分、亀岡からは45分ほどで到着します。これらの地域だと、飛ばせるところはいくらでもあると思う人もいるかもしれませんが、あくまで航空法の飛行禁止措置が無いだけで、地権者の了承は都市部と同様に必要です。
逆に、その土地が誰の持ち物なのか、どこの管理なのかが明確で無いこともあるので、都市部より気を使わないといけないこともあります。
ドローン用の屋外飛行施設の場合は、この様な煩雑な手続きなどを無きものにできる点で、価値のある施設だと思います。

施設詳細

能勢高原ドローンフィールド
大阪府豊能郡能勢町宿野437
旧大阪府立青少年野外活動センター跡地 本館横グラウンド及び周辺
運営者:ふるさと創生研究開発機構 マルチコプター事業部 能勢町マルチコプター倶楽部
HP:http://www.nomuc.jp/field.html

屋外個別指導プラン新設のお知らせ

ドローンスクール8はこの度、スクールの運営体制を強化を行いました。
これに伴い、従来は個別のご相談を頂いた方にご案内していた屋外飛行訓練コースを「ドローン個別指導プラン」として、お手頃価格にてご案内する準備を整えております。

講習プランの正式リリースは2020年4月1日を予定しております。
詳細は3月上旬にはホームページ上でお知らせいたします。

今回ご紹介した能勢高原ドローンフィールドを主たる会場とし、あと2ヶ所を予備候補地として計画しております。

Pocket

自分だけのスケジュールで学べるのはエイトだけ

忙しいあなたでも、エイトを選ぶことで、自分だけのスケジュールで学ぶことができます。遠くまで移動したり、合宿をする必要はありません。仕事を休まなくても学べる環境が整っています。また、関西トップレベルの講習をお約束します。
2019年G20開催期間中の大阪において、大阪市長の行為許可のもとプロジェクトを行うなど多くの事例を持つメンバーが在籍。

今のあなたにぴったりな情報をお届けします。ぜひドローンスクール8(エイト)の無料カウンセリングへお越しください。あなたとお会いできる日を楽しみにしております。

今すぐ無料講座を予約する

無料講座の詳細を見る