2018-01-19

ドローン空撮

Aerial view by drone

空撮サービス

ドローン空撮サービスとは

これまで高所作業車や屋上から撮影していた卒業式・結婚式などの集合写真や、建築物の点検・定点観測などを、ドローン空撮ならではのアングルで撮影をすることにより、通常のカメラアングルとは全く別次元の迫力と感動の映像でお届けすることが可能です。また、ヘリコプターやセスナを用いた空撮にくらべ、低高度(※1)への降下が可能となります。そのため、まるで自らが空を飛んでいるかのようにダイナミックに被写体を捉える事ができます。

弊社では、国土交通大臣の許可を得たドローンオペレーターがフライトを行いますので、日本全国はもちろん、たとえ飛行禁止区域内であってもドローン空撮が可能(※2)です。

ドローン空撮の際は、撮影現場に適用される各種法令に沿ったフライトプランをご提案いたしますのでご安心ください。

出来ること

メリット

機体

サンプル

費用

お問い合わせ

matt pritchard 108878 - ドローン空撮
※1:ドローンの飛行高度は、航空法により高度150mまでに制限されております。そのため弊社が提供するドローン空撮サービスは原則その高度範囲内でのフライトとなります。但し、弊社では国土交通大臣及び現場を管轄する空港事務所等の飛行許可を得たオペレーターが担当することにより、高度300mまでのフライトが可能です。なお、セスナやヘリコプターの下限高度は、人口集中地区で約300m~、それ以外の地域・水上では150mです。※2:空港周辺や、公的施設、外国公館等の周辺では飛行が制限・禁止されております。ドローン空撮の現場によっては、フライトをお断りさせて頂く場合がございます。悪しからずご了承のほどよろしくお願いいたします。

DRONE NESTの空撮

弊社では、国大最大級のドローンスクールを運営しております。そのため、専属のドローン空撮オペレーターの技術が非常に高いです。
それぞれのパイロットが身に付けている「操縦技術・知識・安全対策法」はもちろんのこと、豊富な空撮経験を駆使して、安心安全のドローン空撮サービスをお届けいたします。

ドローン空撮でできること

  • can01 - ドローン空撮観光地等のパンフレットやホームページに使用する鳥瞰図
  • can02 - ドローン空撮計画中の建築物のパース図作成ベースや、景観・眺望のサンプル撮影
  • can03 - ドローン空撮工事現場等での進捗記録用の定点観測写真
  • can04 - ドローン空撮各種イベントの記録映像の撮影
  • can06 - ドローン空撮施設・アトラクション等のPR映像撮影
  • can05 - ドローン空撮3DCG作成に使用する画像データの撮影

ドローン空撮のメリットは?

  • Merit 01

    建物や階段がないところでも、高い目線からの撮影や、人が登ることのできない高さから撮影することができます。

  • Merit 02

    様々な角度から撮影することができます。そのため、結婚式の集合写真、学校の卒業式の人文字などを撮影する際に、短い時間で撮影アングルを変更し、バラエティー豊かな写真撮影をすることができます。

  • Merit 03

    セスナやヘリコプターでの空撮に比べて、低高度※1での撮影をすることができます。そのため、より迫力のある動画や静止画を撮ることができます。

空撮依頼・お問合わせはこちら

空撮に適した機体を使用

弊社のドローン空撮サービスでは、DJI社のPhantom 4 ProやInspire2を用いて空撮をしております。

お客様の空撮依頼内容に応じて、弊社側で利用する機体を選定致します。

Phantom 4 Pro - ドローン空撮

撮影サンプル

sample - ドローン空撮sample02 - ドローン空撮
Drone Snap Gallery
弊社オペレーター撮影の空撮写真を掲載しております。
無断転載・使用はご遠慮ください。

【空撮素材】

基本的には静止画10カット程度、動画は10分程度になります。基本的に静止画の形式はJPEGやTIFF等でのご納品、動画の形式はMP4またはMOVとなります。
画像サイズや解像度、ビデオサイズやフレームレート、出力方式を変更も可能ですので、お見積もり時にご相談くださいませ。
動画のデフォルト設定は1080P(1920×1080)/60fps、出力方式はNTSCとしております。

空撮費用

飛行内容やお渡しする画像・映像のカット数など、想定やご希望に合わせたプランを提示させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

 

【参考料金】DJI Phantom 4 Proを使用した場合

1日4フライト込み ¥120,000 制限高度内における静止画10カット程度を想定

【オプション】

追加1フライト ¥8,000 4フライト後、バッテリーの充電時間を要します。 当日対応可能
追加3フライト ¥22,000 4フライト後、バッテリーの充電時間を要します。 当日対応可能
水上発着 ¥100,000 内容により変動致します。詳細お問い合わせください。 舟艇チャーター料金込み。

 

Phantom共通

交通費 実費請求(但し、弊社事務所から片道50km圏内は基本料金に含む)
複数日契約 2日目以降は基本料金-10%で対応
別日事前ロケハン 1日につき¥40,000 交通費実費(Phantom3使用)
宿泊発生時 ¥10,000を上限に実費請求
版権使用料 契約案件内での使用については、基本料金に含むものとします。其の他の目的での使用につきましては、一度弊社にご連絡くださいます様お願い致します。
キャンセル料 2日前まで見積額の0%
前日見積額の50%
当日見積額の100%

 

※備考

・消費税
見積額には別途消費税が加算されます。

・天候不順による順延について
ドローン空撮に於いて、雨天及び強風下でのフライトは行えません。
フライトの2日前に天候不順が予想される場合は、担当者より一度確認のご連絡を差し上げます。
翌日(フライト前日)の正午段階でフライト決行の可否をご相談させて頂き、フライト前日16時迄に判断致します。
指定日のフライトが、天候不順により延期となった場合は、別日指定に追加費用はございません。
また、現場にて天候急変の場合、フライトを中止し、合議により翌日或いは別日に順延とします。
其の際発生する宿泊費用については、別途請求とさせて頂きますので、ご了承願います。
天候不順の条件として、雨天、気象警報発令時(沿岸地域は海上警報を考慮する場合も有)
強風時(8m/s以上)を指定し、其の他現地での判断の可能性もございます。

・高度制限について
航空法において、無人航空機の飛行高度が制限されております。
法令順守の観点から、使用機体の最高硬度を離陸地点から原則149mに設定しております。
高高度飛行のオプション指定の無い場合は、高度149m以上(オプション指定の場合は299m)への上昇は出来かねますので、予めご了承願います。
なお、高度の起点は、離陸地点の住所地の基準標高に基づきます。
ex 1. 標高100m地点で130m(海抜230m)の飛行=可能
ex 2. 標高5m地点で150mのビルの屋上からの離陸=高高度オプション必要(想定飛行高度が150mを超える為
ex 3. 高さ300mのビルの屋上からの離陸=高度150mを超える飛行許可を得ていても、飛行高度が300mを超える為フライト不可

空撮依頼・お問合わせはこちら

ドローンで損する前に・・・

logo white - ドローン空撮

国土交通省認定スクールによる<無料>ドローン活用講座を受けてみませんか?
ドローンスクールジャパン大阪市北校では、ドローンを全く触ったことのない初心者でも簡単に業界のことをつかめる無料講座を毎日開催しています。

そしてドローンの歴史や業界の情報もバッチリつかめるのはもちろん、最短で飛行許可を取得して仕事に活かす方法など内容は盛り沢山です。